長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2014年8月21日木曜日

トラクター復活!!


旧七月廿六日


PTO軸からオイルがダダ漏れし、農機センターからは「手の施しようがありません」と宣告を受けた
イセキTS2810(昭和50年~生産)が見事!復活を遂げました!!

結果的には製造中止となっていたメタルケースという部品が致命傷ではなく、ギヤボックス内部のベアリングの破損が
問題ということでベアリング、各種パッキンなどの交換で蘇ってしまいました。

ここへ至るまでの熱き男たちの奮闘振りには、ただただ感謝であります。

いや~ほんとに頼もしい人たちでした。

自分がやった一番の仕事はBBQの準備か…、でも一つのことに向かって皆で協力して成し遂げる、それを肴に飲む酒は旨い!!

いろいろご協力頂いた皆さま、本当にありがとうございました。

秋野菜へ向けてガンガン進んで参ります!











0 件のコメント :

コメントを投稿