長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2011年12月10日土曜日

踏込温床の為の落ち葉集め

<p>来春の苗作りは河辺さんから教わった「踏込温床」にチャレンジしようと思う。</p>

<p>落ち葉を敷き詰めて、発酵熱を利用し気温が上がらない前に苗作りを始めるというもの。</p>

<p>今年は露地で苗を作ったが、スタートがかなり遅め。</p>

<p>この方法ならあらかじめ苗を作っておき、春先霜が降りなくなったらすぐ定植できるというわけだ。</p>

<p>しかもありがたいことに、温床で使った落ち葉は翌年は苗土として使える。</p>

<p>苗土をホームセンターで買っているので、これはすばらしい。</p>

<p>で、今やらなきゃいけないことは落ち葉が手に入るこの時期に集めること。</p>

<p>軽トラの荷台にベニヤを立てて林道など走り回りせっせと落ち葉集め。</p>

<p>集め→積み→踏み込み(かさを減らす)の繰り返し。</p>

<p>ごっそり落ち葉がたまっている箇所を見つけるとテンションが上がる。</p>

<p>百姓は常に先のことを読んで、季節に対応して暮らしている。</p>

<p>今はまだ頭で考えながらあたふたしているが、これが自然を体に染みついてきたら結構いい感じだな~と思う。</p>

<p>さて、今日も集めに行ってきます。</p>

0 件のコメント :

コメントを投稿