長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2017年10月2日月曜日

2017年夏の終わり

夏が終わりましたね。

今シーズンは栽培面から言うと、過去最悪の結果になってしまいました。
イケてないと全然ブログ更新しないもんですね(苦笑)

原因としては8月の記録的な日照不足は大きな要因の一つですが、そもそもの栽培技術の不足が決定的でした。
新たに導入した技術が良かれと思ってやった結果、組み合わせ方やバランスのとり方などが裏目に出て、そこへ日照不足が
追い打ちをかけ、ダブルパンチで生育状況の悪化という方向へなだれ込んでしまった、というのが現状自分の見解です。
局所を見る目、全体を見る目、観察力、洞察力が全然足りてません。

今回やってきたことや天候のこと、土壌環境のこと、そもそも植物の生育環境のことなどこれから精査して、できる限りの原因究明に
取り組んで、来年への作戦を練っていきたいです。

栽培の失敗の他にも、今シーズンはいろんなことがあり、正直心身ともにきつかったです。

それでも悪いことばかりではなく、いいこともありました。

一番は素晴らしいスタッフに恵まれました。彼らからもたくさんのことを教えてもらいました。

一つ一つ整理して、この経験を活かし、来年へつなげていきたいです。

ボッコボコにやられたけど、最高の仲間に恵まれ、めちゃめちゃ高い授業料払ったけど、とても勉強になりました。

本当に濃いシーズンでした。

「仕事なんてそんなもんだよ、辞めたくなるほど嫌になってからが本番だから」と妻の言葉。

最低で最高な2017年夏。












先日のお疲れ様会。いい仲間に恵まれてます。







0 件のコメント :

コメントを投稿