長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2015年12月16日水曜日

2015年出荷が終わりました

2015年、今シーズンの出荷が全て終了しました。

今年も麦ダンス農園を支えてくれた皆さま、本当にありがとうございました。

今年を振り返り、農園の方は栽培面では本当にきつい年でした。
春先の低温、多雨で畑の準備が進まず、定植期には一気に高温、干ばつで苗がダメージを受け、後半の日照不足では
メインの作物のズッキーニの収量が激減するなど、ゲロが出そうなほど精神的にはきつかったです。

それでも面積の拡大、販路の拡大、それに伴いスタッフも増え、
仕事を通じてたくさんの人と関わることができました。

山間地域での農業スタイルも徐々に明確になってきて、この地域での自分の役割としての農業の在り方も
少しづつですが、見えてきました。
ようやくスタートラインが見えてきた感じです。
来年はさらに基盤を固め、ビジョンを実現するべく進んでいきたいです。

ここでお知らせですが、来年は野菜の生産・販売部門に加えて、羊の放牧事業をスタートさせます。

事業内容についてはまた別の機会で詳しくお伝えしたいと思いますが、この農閑期のオフシーズンは
例年の農業研修に加え、羊の研修が自分の活動の中心になります。

北アルプスの麓の小さな山間の村で
有機野菜と羊の放牧している農園があったら、ちょっといいですよね!
動機の大半はその風景が見たいという欲望(言い訳もちゃんと用意してありますが)

新たな試みと展開にドキドキですが、みんなと力を合わせて形にしたいと思います。

そして個人的な方では先月に第二子誕生、先々月には人生初の骨折~手術~入院、そしてリハビリの日々と
バタバタしておりますが、これまたいろんな人に助けられおかげさまで楽しく暮らしています。

寒い季節になりますが、皆さまも風邪など引かぬよう、またケガなどもされないようにお気をつけてお過ごしください。

2015ありがとうございました。

0 件のコメント :

コメントを投稿