長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2015年2月22日日曜日

雪中キャベツ

ここ数日、寒さがゆるみはじめ、おひさまもポカポカとあたたかくなりました。

今日は、雪中キャベツの収穫に、農園主&娘で参加しました。
収穫の後、収穫祭があり、農園主はベロンベロンになる予定ですので
嫁が報告させていただきます。

われらが麦ダンス農園の拠点は小川村の「美会」という地域にあります。
この雪中キャベツは、美会の有志の方たちが、地域を盛り上げようってことで
集まり「みあい楽農倶楽部」という営農チームを結成し、栽培したもの。
この冬から出荷しています。農園主もこのチームに参加させてもらっています。

今日、はじめてこのキャベツを食べたのですが、甘い! 雪の下にいたら、やっぱり甘くなるのかな。
娘は収穫するそばで、「もういっこ!」とアオムシのようにむしゃむしゃ食べ続けていたようです。
しばらく食卓で活躍してくれそうです。(嫁記す)

0 件のコメント :

コメントを投稿