長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2015年1月9日金曜日

嫁、新年のつぶやき。


1月9日(金)

新しい年のはじまり。
農園主の実家でお正月を過ごし、
小川村に帰ってきました。

さすがに寒の入り、寒いです。
毎年、この時期に家をあけることに
不安を覚えながら、実家に帰省します。
去年は、水道が凍っていて、
帰るなり、いきなり水汲み生活に突入するという
過酷な新年の幕開けでした。

今年は・・・
水道も大丈夫、洗濯もできるし、お風呂にも入れるぞ!
何かあったとすれば、
台所に水を入れたまま置いてあった器がまっぷたつに
割れていたくらい・・・と思いきや、
台所の排水がつまっていることが判明。
その夜はサッとうどんを煮て食べて眠り朝を待つことに。

翌朝、農園主が深く積もった雪をかきわけ、
状況を確認すると、排水ホースが雪で埋まっていたようです。
めでたく現在は開通。ホッとひと安心。
雪国での冬の暮らし、再開です。

年末から新年にかけて、
いろんなところで「新年の抱負」を耳にします。
ちょうど数日後に講習会があり、
それに向けて農園主と「ライフプラン」なるものを
一緒に考えることになりました。

5年後、10年後、30年後、どんな暮らしをしたいか。
そのために今年はどんな一年にすべきか。


今年はどんな年にするのがいいのかな~なんて
ぼんやり思っていました。

小川村に帰ってきてから、娘と散歩に出かけました。
青くてとてもきれいな空を眺めていたら、
ふと、今年のテーマは「初心にかえる」だ!
とまさしく、天からのメッセージがふってきました。

農園主は就農して3シーズンを終えたところ。
わたしも主婦になってちょうど3年が経ちました。
この3年間は後のことは考えずに
とにかく目の前のことをやる、という3年間でした。

また、新たな気持ちでやってみたらおもしいんじゃないかな、と
ワクワクしています。

農園主ともども今年もよろしくお願いします。

(嫁記す)

0 件のコメント :

コメントを投稿