長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2014年6月2日月曜日

大豆播きました、緑肥播きました


旧五月五日

連日暑い日ですが、農作業もハードに進行中です。

今年新しく借りた畑が7枚あり、合計70aくらいになります。

中には抜根やら石拾いやら大変な作業もありましたが、それぞれなんとなく畑らしくなりました。

新規の畑は今年は野菜はやらず、緑肥用作物と大豆を栽培します。

15aの畑へ大豆を播きました。ナカセンナリという在来種です。

残りはソルゴーという緑肥で成長が早く、背丈も大きくなるので、有機物投入へ期待大です。
ソルゴーは夏場の栽培で、普段は野菜を作ってしまうのでやれる機会がなかったですが、
初めてソルゴー栽培、結果が楽しみです。

小川村ではトラクターを村民に貸し出す制度があり、(1日6000円/半日3000円)しばらくはこのトラクターを
借りて乗り切ろうと思います。

農作業はタイミングが重要で、使いたいときにすぐ使えるというのがポイントですが
レンタルだと予約が必要だったり、先約があれば使えなかったりなので、ここだけには
頼れませんが、こういう非常時にはとても有難い制度です。



「ちょっとお休みもらうんで、しばらく頼むわ~」
「まかせとき~」

0 件のコメント :

コメントを投稿