長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2014年3月17日月曜日

潰れたパイプハウスの解体手伝い


旧二月十七日 満月

先月の記録的な降雪で県内でも多くの農業被害が出ています。

倒壊したパイプハウスは長野県だけで7000棟を超えています。

安曇野市でトマト栽培をしている農業仲間のハウスも潰れてしまいました。

まだ本格的に農作業が始まる前なので、解体の手伝いへ行ってきました。





去年建てたばかりのパイプハウスが無残にも、ぐにゃりと潰れてしまっています。

今回の農業被害の実態は一般の方へはどの程度伝わっているのでしょうか?

僕はテレビを見ないので分かりませんが、オリンピックにだいぶ話題が持っていかれて
報道はかなり少なかったようです。

日々生きていくための”食”を支えている農業への関心が高まっていく世の中になっていくと良いな~と思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿