長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2013年10月7日月曜日

雑穀は自家用作物担当で


旧九月三日 

自家消費用の雑穀栽培に初チャレンジのあやちゃん。

今年は自家用畑で大豆、小豆、高キビ(赤モロコシ)、もちきびに挑戦。

もちきびの脱穀(手作業)に苦戦中です。





結の手もつぶの手も借りれず…

「換金作物しかやらないから」という農園主(私のことです)の手も借りれず…

それでもめげずに一人で立派に収穫しました。(途中近所のばあちゃん達のヘルプあり)

雑穀料理教室にも通ったりして、最近食生活が豊かです。

お金に換えなくても、雑穀や麦などやっぱり自分たちで作ったものが食べられることは、幸せなことです。

結果的に換金作物と自家用作物担当制に収まりました。

来年も継続願いたいところです。

0 件のコメント :

コメントを投稿