長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2013年2月18日月曜日

2月 大雪

今日は雪。たくさん降って今もまだ降り続いている。
もうすこしで春、という気持ちと
まだまだ冬、という気持ちがある。

最近、娘の夜泣きが激しくて、
出産後はじめて寝不足という状態になっている。
ねむい。
この二週間、夜泣きといくつかの締切や企画会議などで
生活のペースがつかめず、流されるままにすごしていた。
傍らの旦那さまも大変だったはず。

来週、北海道に帰省することもあって
仕事のめどがつきはじめ、やや心と時間の余裕が出てきた。
夕方、近所のおばあちゃんちに、留守の間の猫のえさやりを
お願いしに行った。

豆炭のこたつにあたって、じいちゃんとばあちゃんと話す。
結のしぐさや表情を見て、すごく喜んで楽しんでくれて
その笑顔がよすぎて感動しちゃって、涙が出てしまった。
年かな。

胸いっぱいにしあわせもらって帰ろうと思って
ふと柱にはってある紙を見たら
「二月大雪」の文字。
戸隠神社の年間天気予報みたいなものだった。
ちなみに一月は雪少ない、で
「三月雨風」「四月半晴」「五月半晴」と続く。
いまのところあたってるかも。
でもこれってどうやって予測してるんだろう。
ほかにも作物ごとの実りの予想があって、
豆が九分と書いてあった。


我が家の台所にて。
氷点下でもけなげに生きている。

0 件のコメント :

コメントを投稿