長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2013年1月27日日曜日

紡いで、編んだら幸せ。

1月27日(日) 晴れ

昨日は雪の一日。

一歩も外へ出ず家にいました。

一週間、わりと忙しく外出していたので

のんびり過ごすことに。

お正月に羊の毛をスピンドルで紡ぎました(人生初)。

その毛糸を使って結の襟巻をつくることに。

Keito
左にあるもこもこの毛糸が私が紡いだもの。

ほかの毛糸は長野市にある十糸さんという

糸屋さんが紡ぎ車で紡いだものです。

きれいなんだな~。

というわけで編むこと3~4時間。

「いつできるのやら」と心配されていた襟巻ですが

めでたく完成しました!

自分で紡いだ糸で編む時(これも人生初)、

なんとも言えない幸福感というか、

テンションがあがりました。

ほんとに編むのがうれしいのです。

この感覚には驚きました。

Mahura

完成の図。

手触りがもこもこしていてあったかい。

ちなみにマフラーを編んだのも人生初。

紡ぎ方も、編み方も一から十糸さんで

教えてもらいました。

十糸のますみさんは手紡ぎの糸のことを

「生きてるみたい、生き物みたいなの」

とそのあったかさを表現していました。

雪の降る日、ストーブのある部屋で

黙々と編み物をする、という

なんとも贅沢な時間でありました。

(あやこ)十

0 件のコメント :

コメントを投稿