長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2011年12月1日木曜日

大豆乾燥中

<p><a class="mb" href="http://hesolife.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2011/11/30/111127_.jpg"><img width="300" height="400" title="111127_" alt="111127_" src="http://hesolife.cocolog-nifty.com/blog/images/2011/11/30/111127_.jpg" border="0" complete="true" complete="true" /></a> <a class="mb" href="http://hesolife.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2011/11/30/111129_.jpg"><img width="300" height="400" title="111129_" alt="111129_" src="http://hesolife.cocolog-nifty.com/blog/images/2011/11/30/111129_.jpg" border="0" complete="true" complete="true" /></a> 天気とにらめっこしながら大豆の乾燥中。</p>

<p>軒下にブルーシートを敷きそのうえにござを敷き、豆を広げて干している。</p>

<p>日が暮れる前に霜に当たらないように、豆の上にござをかけなおすのだが</p>

<p>柴本さんのとこへ行く月水は朝早く家を出、帰りはどっぷり日が暮れてから。</p>

<p>そうなると月水は干せないということになり、早く乾燥させたい身をしてはかなり痛い。</p>

<p>そこで下の竹子さん(たかしさんの奥さん)にござをかけてもらうのをお願いした。</p>

<p>翌日お礼を言ったら「あの広げ方じゃ厚くて豆が乾かない」とのご指摘。</p>

<p>三分の二ほどを二階の作業部屋(お蚕様やってた家だから二階ん9作業部屋が広い!)へ運び上げ広げ直す。</p>

<p>やらなきゃと思いながら放置していた煙突掃除(雪降ってないのに今シーズン早2回目の掃除…針葉樹の煤の付き方は早いと実感)</p>

<p>身を付けたトマトはいつまで経っても赤くならないのでピクルス漬けに。</p>

<p></p>

<p>もう雪も目前に迫ってきた。</p>

<p>雪の来る前にあれもやらなきゃ、これもやらなきゃと頭の中はグルグル。</p>

<p>三度目の冬に突入です。</p>

0 件のコメント :

コメントを投稿