長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2011年1月19日水曜日

3日振りに

月曜日のお昼頃、3日振りに家に戻ると予想通りの光景。
駐車場は膝上まですっぽり雪に覆われて車が入れない。
疲れた体にムチ打って雪かき開始。
駐車場〜玄関先〜軒下を通り薪小屋まで2時間ほどかけてひたすら雪をかく、雪をかく。

ようやく駐車スペースを確保しいざ車を停めようとしたが駐車場までは若干の登り坂になっていて、嫌な予感はしたが4駆のない我が愛車はまんまと登れず‥

家を出る日は降っておらず軽トラで行けば良かったものを乗用車で出てきたのが間違いだった。

我が愛車はトヨタのスパーキーという数年前に生産中止になった不人気車だが小振りのワンボックスで東京にいた頃から8年乗っている車。
東京では4駆の必要性は全く感じなく、1300ccの割りには人も荷物もたくさん積めて燃費もいいしお気に入りなのだ。

それでも美会に住んでいた昨シーズンの冬は問題なく乗っていたがここ埋牧では
さすがに2駆ではキツい。

4駆ほしいな〜なんてちらっと思ったり‥でも愛着あるしそもそも買い換えるお金なんてあるわけないので、チェーン積んでがんばりましょう。

で、坂を登れないスパーキーは消防団でお世話になっていて、たまたま同じ時期に同じ地区に引っ越した田村先輩を呼び出し押してもらって無事駐車完了。

その後の風呂上がりのビールは格別でした〜。

0 件のコメント :

コメントを投稿