長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2015年7月17日金曜日

妊婦の自覚

今日、実家の母から妊婦服が届いた。
30年以上前に母が着ていたものらしい。
「こんなの着ていた時があったんだ~」
なんだか不思議な気持ちになる。

ここ数日で農園の方は収穫&出荷量、忙しさともにピークに達しつつありますが、
よきスタッフのおかげで順調にまわっています。
農園主も今朝は3時起き。しばらくはこんな生活が続きます。

私は妊婦ということもあり、自分のペースで過ごさせてもらっています。ありがたいことです。
今自分ができることは、農園主が農園の仕事に専念できるよう、家のこと、子どものことに専念すること。
みんなが一生懸命やっているのに、自分はこんなにのんびりでいいのかな?って思うこともありますが、
具合が悪くなったりして迷惑をかけるほうがよっぽど迷惑、と自分の立場をわきまえて、
厳しい、そして、楽しい、夏のピークの時期を過ごしたいと思います。
ふと気がつけば妊婦生活も残り3か月ぐらい。赤ちゃんとの時間もあらためて大切にしたいと思いました。
(嫁記す)

0 件のコメント :

コメントを投稿