長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2015年7月15日水曜日

とびひ

昨日は娘を連れて皮膚科へ行きました。
脇の下の皮膚の様子がおかしいと思っていたのですが、
保育園の先生が「とびひ」じゃないか、と言ってくれ、
さっそく病院へ連れていったらその通りでした。
ほうっておいたら治るのかなあ、とも思っていたので
ありがたいアドバイスでした。
でも皮膚科のある長野市までは車で一時間。
おまけに気温は35度ということで、
普段涼しいところに暮らしている私たちにとっては過酷。
娘も道を歩きながら「あついよ~」と泣きべそ。
さらに病院の帰り道、なんと自動車のタイヤがパンク!
まずは自動車をとめて確認しようとコンビニの駐車場に・・・
面倒なことになったな~と思いながら、窓の外を見ると「タイヤ」の文字が!
うお~!天の助け~!
たまたま、そのコンビニの隣はタイヤ屋さんだったのでした。
不幸中の幸い、といったらよいのでしょうか。
とにかくなんとか無事小川村に帰り、夜は出荷場で
ズッキーニチーム(男3人)の暑気払いに参加しました。
なんだか、暑い夏の幕開けです(なんのこっちゃ)。(嫁記す)

0 件のコメント :

コメントを投稿