長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2014年5月26日月曜日

バタバタだった

今週はいつにもましてバッタバタでした。
原稿の締め切りが近づいていて
娘をつれまわし、誰かにみてもらいながら
つくえに向かう、という毎日。
その間に味噌の仕込み(私と娘は戦力外だったけど)や
テルミー(線香を使って体に熱を加えるみたいな)という
家庭でできる健康法の勉強をしたり、
東京から農園主の古くからの知り合いが訪ねてきたり、
村内のお友達のお宅で酒盛りをしたりしてました。



友達の家で保育?中の図。
ちょうど一か月ちがいの子がいるので
一緒に遊んだり遊ばなかったり。
友達はもともと幼稚園で働いていたことがあるので
こどもへの対応が上手なので
安心して(気兼ねせずに)あずけられるし、
自分の子どもへの対応の参考にもなるしで
たすかりました。

作業の合間にふたりの様子をちらっと見ることがあるんですが
小さいふたりがなかよく遊んでいるのを見ると
とてもかわいいなあと、しあわせな気分になるのでした。

ちなみに今かいている原稿は自分のお産について。
今週末、娘の2歳の誕生日なんですが
ずっとお産のことをかいておきたいなあと思っていたこともあって
グッドタイミング!

さあ~て、誕生日までに形になるかしら?

(嫁記す)


0 件のコメント :

コメントを投稿