長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2013年12月27日金曜日

集荷小屋作業続き


旧十一月廿五日

畑はすっかり雪に覆われました。

今シーズンの畑仕事は終了ですが、来シーズンへ向けて日々、集荷小屋作りの作業です。


がたがただった床に土を入れ均しました。
白く見えているのは雪ではなく、石灰です。本当は三和土にしたかったけれど、材料調達が難しく。石灰撒いてたたくだけでも埃は抑えられます。


奥は休憩スペース。畳でお昼寝が理想です♡ 材料は全てもらいものの解体民家の廃材。まだまだ使える材料で捨ててしまうのはもったいない。


外にトイレも作っています。
外観はティピー風。本来は丸太や竹の支柱だけ組み、帆布をかければよいのですが、常設なので補強をいれました。
中はコンポストトイレにする予定です。

どういうコンポストにするか?
清潔感と扱いやすさを求め、思案中です。

0 件のコメント :

コメントを投稿