長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2013年5月29日水曜日

1回目のインゲン定植

旧四月廿日

小雨の降る中、一回目のインゲン定植しました。


去年はアーチの外側にも通路を作ったのですが、外側から収穫することは
なかったので、今年は外側には通路を作らず、一本の畝を2列のアーチで
共有してみました。

植えつけのスペースも増え、畑が有効に使えていい感じです。


畝間には緑肥用のライ麦。

トラクターで一度耕うんしましたが、また伸びだしてます。

ライ麦は強いですね。

ライ麦のおかげで雑草も抑えられ、もう少ししたら刈り倒して敷き藁にします。

益虫も増えるとのこと。

この方法は結構いいかも。

2回目定植へ向けて、近々種まきです。



0 件のコメント :

コメントを投稿