長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2013年5月25日土曜日

小屋作り ぼちぼちと

旧四月十六 満月

ここ数日は小屋作り。

先日は東村山からわざわざ義兄が手伝いに来てくれました。

小川の友達も来てくれ、屋根材留めたり、壁をはったり。


以前、民家を解体するときに大量にもらった雨戸を壁に使ってます。

相変わらず材料はあるもので、が基本。

素人大工で材料のサイズもまちまち。

必然的に見た目はそれなりですが、金も時間もないわが身としては
贅沢は言ってられません。
雨風しのげる小屋で充分です。


儲かったら床は張りたいな~。

2 件のコメント :

naho さんのコメント...

なんか加速度的にいろいろなものが形になってくね。
ポンとお金で手に入れるんじゃなくて、
人とのつながりを通じてあるもので工夫していく
…そういうのも醍醐味なんだろうな~。

大沢収 さんのコメント...

nahoちゃん

ようやく農家らしくなってきた感じ…?
やること山積みだけど、形になってくると
進めてる実感がある。
もちろんお金かけないのは最高の醍醐味よ~(貧乏の言い訳?)