長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2013年5月22日水曜日

ナス畑・灌水用タンク設置

旧四月十三日

ナスの栽培には適当な肥料と水分が重要だそうです。(今年初めてなので)

なんとか灌水設備を整えたいと、考えを巡らせていました。

いろんな方法が考えられますが、自分の栽培規模や経営スタイル、設備にかけられる
費用や畑の地形、水源の場所などさまざまな条件の中で、最適な方法を選択するのが
実は一番難しかったりします。

悩んだあげく
・山から出ている水をタンクに溜める。
・エンジンポンプを使って、タンクの水をホースで撒く。

悩んだ割には普通じゃん…という方法にしました。

なんといっても目玉はこのタンク。

 
某食品会社に勤めている知人から譲ってもらったもの。
 
通常は調味料が入っていて、空になれば産廃となってしまうとのこと。
 
こんなしっかりしたタンク、もったいないでしょ!!
 
ちなみに容量は1,000Lです。
 
 

もともと田んぼだったので、畑と道を挟んだU字溝からパイプを通して水の流れはあります。
そのパイプからタンクへジョイント。

うまい具合に収まりました。


河辺さんの山から伐採した丸太を数本頂き、足場を補強して完成です。

今回、この畑に植えるナスは300株くらいなので、1株2Lの水やりとしても十分な量が
確保できます。

まずは一安心。

いいナスが作れそうな気がしてきました!



0 件のコメント :

コメントを投稿