長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2013年5月1日水曜日

魔法のお粉

なかなかあたたかくならない今日この頃。
うちではまだ家の中が寒いので
ストーブをたいてすごしています。

近頃は毎日のように村内取材。
取材とは言ってもはたから見れば
ばあちゃんちに行ってお茶のんでるだけ・・・(笑)

とても勉強になっています。

先日はおやきの作り方を取材させてもらい
その後、家でもつくってみました。

前にも本をみながらつくったことがあったけど
その時は失敗。
かじったら歯ぐきから血が出るのではないかと思うほど
固いおやきになったのですが、
今回は香ばしくておいしい食べ物に仕上がりました。
やった~。
ダンナも「これならおやきって言えるね」との評価。
 
 
村では昔から小麦をよく食べたそうです。
「粉ものと言って、
 お粉で、おやき、うどん、すいとん、おつめり、ぶっこみ・・・

いろいろつくったよ、毎日一回、夜は粉ものを食べたなあ」
って話を聞きました。
同じ材料だけれど、調理の仕方でいろいろに姿を変える。
魔法のお粉!
こういうイメージが自分の中にわくと
どんどんやる気が出て、この粉ものにすっかりはまって
おやきのほか、ピザやチャパティなどもつくるように・・・。
ほんと小麦粉ってすごいな~と台所で独り言を言っております。

そろそろ、ちびが起きる時間。
あせりぎみ、乱筆乱文失礼します。

(あやこ)

0 件のコメント :

コメントを投稿