長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2013年4月23日火曜日

自作肥料散布機

旧三月十四日

ようやく全ての畑(14か所、約1ha)の堆肥撒きから解放され、元肥に入れる肥料撒きを始めました。

ペレット状の有機肥料を畝立てする箇所に撒いていく作業です。

背中に背負うタイプの肥料散布機が市販されているのですが、(http://item.rakuten.co.jp/minatodenk/makuzokun-dx/
買うと結構いい値段するので、作ってみました。



土蔵に転がっていた木の桶に洗濯機の排水チューブを取り付け、中は肥料が落ちやすいようにトタンで、漏斗のように加工してました。

総製作費、500円弱也。

さてさて、肝心の使い心地はというと…

残念ながら…

使い勝手悪し…

1、しょいづらい。
2、撒きづらい。
3、重い。

要改造です。(作る時間考えると買った方が安いかも…)

0 件のコメント :

コメントを投稿