長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2012年8月19日日曜日

大雨

旧七月一日





昨日の夕方から降った雨は、初めて体験するほどのすさまじい降りでした。



夕方ズッキーニの収穫をしていると、どんどん降りが激しくなり、最後は前が見えなくなるほどで、途中で収穫を諦め、帰宅。



家に帰ってからも雨は激しさを増し、道は半分埋まって川の様。



家の裏の石垣からは、滝のような水の流れ。



ここ小川村での一番の災害の要因は土砂崩れ。



去年も地すべりで大規模に道路が落ちた箇所もある。



大丈夫かな~という不安な時が過ぎ、やや小康状態になると、なにやら道上で村の人が集まっている。傘をさして上がっていくと、道路の上の土手が崩れて道へ土が流れ出ていました。



幸い大きな地すべりなどはありませんでしたが、なかなか恐ろしい体験でした。



さっそく下の路雄さん(土建屋さん)が、重機で詰まった配管や流れ出た石などを片付けてました。



頼もしいです。




0 件のコメント :

コメントを投稿