長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2012年2月16日木曜日

信州フォレストワーク

<p>旧一月廿四日 下弦の月</p>

<p></p>

<p>最近、春から秋は農業で冬は林業、で暮らせればいいな~。とよく考えるようになった。</p>

<p>おっくんという林業をやっている友人の影響は多大で、いろいろと山にまつわる</p>

<p>面白い話しを聞かせてくれる。</p>

<p></p>

<p>農業林業は衣食住でいえば「食」・「住」の部分。</p>

<p>そしてその原点が農業であり、林業だと思う。</p>

<p>人が生きていくために原野は開拓され、畑に変わり、植林された山に変わった。</p>

<p>エネルギーの自給率(食ももちろん)100%の江戸時代は木材の需要の高さであちこちの山がはげ山だったそうです。</p>

<p>山に囲まれた里で生きていくには、農のことと同時に林のことも同じように考えられるようになりたいなと思う。</p>

<p></p>

<p>小川村には信州フォレストワークという森林整備のNPOがあって、すでに活動を始めて十数年経つ。</p>

<p>今日は初めてその活動に参加してきました。</p>

<p></p>

<p>立屋地区の杉林の間伐作業を体験。</p>

<p>ボランティアの集まりとはいえ、実際行っている事業は大きな意味があり</p>

<p>作業内容も本格的。</p>

<p>整備計画書の話しなども聞かせてもらいました。</p>

<p>荒廃していく山林に歯止めをかけることに貢献しているこんなNPOの活動が</p>

<p>ますます活発になるといいな~。</p>

<p></p>

<p></p>

<p>フォレストワークの皆さん、ありがとうございました。</p>

<p>今後もよろしくお願いします。</p>

0 件のコメント :

コメントを投稿