長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2012年1月15日日曜日

金沢・富山へ

<p>営業で金沢、富山へ行ってきた。</p>

<p>営業…?</p>

<p>野菜や豆、それと「ヴィラージュおがわ」という昨年末にようやく商品化したリンゴの発泡酒の売り込みです。</p>

<p>長野は魚のどん詰まり富山は野菜のどん詰まりと言われているそう。</p>

<p>特に富山は農家といえば米。野菜は家庭菜園程度で大規模な野菜農家はほとんどいないとか。</p>

<p>漁業!米!という土地柄だ。</p>

<p>そんなわけで長野の野菜への関心はとても高いと感じた。</p>

<p></p>

<p>小川村からは糸魚川を抜けて行けば、そう遠くない場所。</p>

<p>北陸というと東京にいたころはえらい遠いところという感覚だが、小川村を中心に半径考えると、当たり前だが東京(東村山)にいたときとは全く違った風景が見えてくる。</p>

<p>初めて富山へ行ったが、改めてそんなふうに思った。</p>

<p></p>

<p>今回はプチ新婚旅行(プレ新婚旅行ともいう、夢は大きくいつかはジャマイカ!!)も兼ねて(この兼ねてというのはあまり感じよくないらしいが…)あやちゃんも一緒。</p>

<p>おっくんのお姉さんが富山在住ということで(ちなみにおっくんは魚津出身)お寿司が美味いという富山駅の繁華街にある「四六八っちゃ」というお店を紹介してくれた。</p>

<p>センスのよい店つくりに明るいおかみさんと真面目そうな職人さん。</p>

<p>「魚ってこんなうまいんすね…」</p>

<p>北海道出身で魚にはちょっとうるさいあやちゃんもご満悦でした。</p>

<p></p>

<p></p>

<p>翌日はフレッシュジュース屋さん「viva!juice shop」へ顔を出す。</p>

<p>初めましてだったのだけど、ここのオーナー奥田さんとすっかり意気投合。</p>

<p>こだわりのフレッシュジュースやフルーツスープ、地元の味噌屋さんの粕を使ったジュースなどかなり面白いラインナップ。</p>

<p>イベント出店もやるそうなので、ぜひ長野にも行きたいとのこと。</p>

<p>遊びに来てほしいですね。</p>

<p></p>

<p></p>

<p></p>

<p>帰りの8号線の車窓から立山連峰を望む。</p>

<p>北アルプスとはまた違った表情で、まるで刃物で削り取ったような姿。</p>

<p>カーラジオのローカル放送からはこんなにくっきり見えるのは珍しいというコメント。</p>

<p></p>

<p>なんだかぐっと北陸が身近になった2日間でした。</p>

<p></p>

<p></p>

<p></p>

<p><a class="mb" href="http://hesolife.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2012/01/15/photo.jpg"><img width="300" height="225" title="Photo" alt="Photo" src="http://hesolife.cocolog-nifty.com/blog/images/2012/01/15/photo.jpg" border="0" complete="true" /></a> </p>

<p></p>

<p></p>

<p></p>

<p></p>

0 件のコメント :

コメントを投稿