長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2011年10月5日水曜日

虎吉との別れ

<p>あまりにも突然で考えてもみなかったこと。</p>

<p>虎吉が死んでしまった。</p>

<p>一昨日の夜、なんとなく虎吉が元気がないなと思い</p>

<p>昨日の朝になると</p>

<p>ますますぐったりした様子になっていた。</p>

<p>午後になって長野市の獣医さんのところへ連れて行き診てもらった。</p>

<p>事情を説明すると、はっきりした原因は分からないが、捨て猫だったので</p>

<p>もともと感染症をもっていて、子猫の場合、環境の変化で発症することがあるという。</p>

<p>いくつか難しい名前の病気を言っていたが、肺に水がたまっている可能性があり、呼吸がしづらい様子。</p>

<p>体力的にかなり厳しい状況だった。</p>

<p>効くかどうか分からないが、抗生物質と免疫を上げる薬、栄養剤を打ってもらい</p>

<p>あとはトラ自身の生命力で回復を願うしかなかった。</p>

<p>夜になるとますます呼吸は浅くなり、時々小さな声で鳴く。</p>

<p>バスタオルで包み暖かくして寝床についた。</p>

<p>夜中の3時ころか、目が覚めて様子を見たときには息を引き取っていた。</p>

<p>朝になり庭の片隅に穴を掘り、トラを埋めた。</p>

<p>畑に生えている雑草の花を摘んで、お香を一本焚き、あやちゃんと手を合わせた。</p>

<p>たった3日間しか一緒に居なかったけど、本当にかわいいやつだった。</p>

<p>つぶとのやりとりも和やかで見ていて楽しかった。</p>

<p>これからの成長を見るのが楽しみだった。</p>

<p>なんだか一瞬すぎて夢みたいだけど、トラの存在は確かなものだった。</p>

<p>人間も動物も健康に生きていられることは、当たり前みたいだけど奇跡みたいなことなのかもしれない。</p>

<p>短い間だったけど、楽しい日々だった。</p>

<p> </p>

<p>虎吉</p>

<p>ありがとう。</p>

<p>安らかに眠ってください。</p>

0 件のコメント :

コメントを投稿