長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2011年5月1日日曜日

麦畑で草削り

<p>去年の秋に蒔いた麦。</p>

<p>不耕起の畑なので、草がすごい。</p>

<p>麦が負けそうなので、両脇だけ草を削る。</p>

<p>去年は無肥料だったが、今年は春肥をやることに。</p>

<p>江戸時代では人糞は貴重な肥料だった。</p>

<p>関西は尿を追肥に、関東では大便を元肥に使うのが一般的だったらしい。</p>

<p>完璧なる循環農業。</p>

<p>で、今回の追肥は尿です。3倍の水で薄めた自分の尿を農薬散布用のタンクに詰め</p>

<p>背負って根元にかけていく。</p>

<p>作業としてはなかなかハードだが(においとか…)一歩江戸のお百姓さんに</p>

<p>近づいた気がしました。</p>

<p>麦ダンス、小躍り中~!<a class="mb" href="http://hesolife.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2011/04/30/20110430.jpg"><img width="300" height="225" title="20110430" alt="20110430" src="http://hesolife.cocolog-nifty.com/blog/images/2011/04/30/20110430.jpg" border="0" complete="true" /></a> </p>

0 件のコメント :

コメントを投稿