長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2011年2月7日月曜日

日本民家再生協会主催「冬の信州の暮らし 信州スタイル第一弾」

<a href="http://hesolife.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/02/06/20110205.jpg"><img class="image-full" src="http://hesolife.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/02/06/20110205.jpg" alt="日本民家再生協会主催「冬の信州の暮らし 信州スタイル第一弾」" border="0" /></a>
有機農家で日本民家再生協会の会員でもある河辺さんのお誘いで「冬の信州の暮らし 信州スタイル第一弾」というイベントに参加させてもらった。

日本民家再生協会とは日本の匠の技術の結集でもある民家の保存や再生を目的とし活動している団体である。

小川村の古民家を訪ねるという今回の企画で吉田さん宅で囲炉裏を囲み、みんなでついた餅を食べ、午後は古民家で暮らしているということで我が家(借家ですが)にも皆さん見学に来た。

会長の小林さんはあらゆる古民家を訪問していて知識も豊富。
たくさんお話しを聞き勉強になった。
我が家(借家ですが)に使っている材料がとても良く、床下の傷みもなくいい家だと話していた。
梁や柱に虫が入っているので赤松の煙で燻した方がよいという貴重なアドバイスも頂いた。

夜はりんりん館で参加者の皆さんとの交流会。

いろいろ情報交換ができ有意義な時間でした。

河辺さん、お誘いありがとうございました。
いろいろとセッティングもお疲れ様でした。

小川村には文化財級の古民家がたくさんあるので、こういうイベントをきっかけに活用される機会が増えるといいと思う。

写真は吉田さんに教わり藁で結わえて大根を干している様子。

0 件のコメント :

コメントを投稿