長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2011年2月26日土曜日

黒豆種採り

<a href="http://hesolife.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/02/25/20110225.jpg"><img class="image-full" src="http://hesolife.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/02/25/20110225.jpg" alt="黒豆種採り" border="0" /></a>
<a href="http://hesolife.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/02/25/20110001.jpg"><img class="image-full" src="http://hesolife.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/02/25/20110001.jpg" alt="黒豆種採り" border="0" /></a>
去年蒔いた黒豆は芽を動物に喰われ、ほとんど収穫なし。

かろうじて残った数十株から今年蒔く種を採った。

軒下で干して今まで放置していたがここ数日は春のような陽気で、やっとやる気になる。

大した量ではないので、棒で叩いて、唐箕で選別。

もう喰われたくないので今年は苗を作って移植しようと思う。

過ぎてしまえばあっという間の冬だった。雪かきからも解放され、畑仕事が忙しくなる前の最後の余韻といった感じののんびりとした日々。

2月3日(旧一月一日)が旧正月、17日(旧一月十五日)は小正月で19日(旧一月十七日)が雨水。(冬の雪や氷が解けはじめ、雨となる時期。このころから農作業の準備をし始める目安。)

旧暦はやっぱり季節に合っていると感じる。

季節に人が合わせていくという生活はよいものです。

0 件のコメント :

コメントを投稿