長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2010年12月10日金曜日

携帯電話電波圏外地帯と村内有線電話

今住んでいる家は携帯電話が圏外である。
NTTも引いてないしPCもないので家に帰ると一切外部から連絡が取れないことになる。
携帯電話の電波の届かない場所に住むというのは今の日本ではちょっとしたステイタスだな、などと思うが家の電話もなくそれではさすがに困るので以前から気になっていた村内有線電話というものにとりあえず加入した。
月々500円の使用料で村内はかけ放題(別途加入料は15000円かかります)さらに朝晩と村からのお知らせが届く。
村の行事をはじめ村道通行止め箇所のお知らせ、熊出没情報、悲しみのお知らせ(お亡くなりになられた方)、スーパーのお買い得品などなど、お天気やバス時刻表、ゴミ収集カレンダーまで見れ果ては迷い犬情報まで届くという超盛り沢山な内容のもの。

これさえあれば村のことはたいがい分かる、とまではいかないが結構毎日聞くのを楽しみにしている。

そして電話は何故かテレビ電話‥
これがまたおもしろくて設置してしばらくはいろいろかけまくっていた。
上のじいちゃんちにかけるといつも奥さんが出てとうちゃん、大沢さんから〜って呼ぶのだが、この間は向こうの居間からズボンを上げながら出てきたり‥

そんなこんなで先月は携帯料金が普段より5000円も下がって有線電話様々です。

でもどうしても村外へかけたいときは車で5分くらい走ると電波が立つので、そうしてるけどなければないでいいものだなと思う。

0 件のコメント :

コメントを投稿