長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2010年7月18日日曜日

明日はいよいよポンプ繰法大会

<a href="http://hesolife.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/07/17/20100717.jpg"><img class="image-full" src="http://hesolife.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/07/17/20100717.jpg" alt="明日はいよいよポンプ繰法大会" border="0" /></a>
5月から週3回練習をしてきた(実際、選手たちは去年の11月から練習を始めている)小型ポンプ繰法の長野県北信大会がいよいよ明日に迫った。

北信大会は全9チームが出場し上位1チームが県大会へいく。

我が上野分団がどこまで食い込めるか、結果はどうあれ全力を出し切りいい繰法ができたと皆でいい酒が飲みたい。

僕は新入団員として5月から消防団に入ったが、ここまでやってきて感じることは多い。

まず一番大切なのは消防署のない村にとって住民の自主消防がいかに大切かということ。
そして大会に向け、皆がひとつになり同じ目的に向かっていくことで自然と協調性や信頼感、自主性が身につくこと。

人間関係が希薄になりがちな都会ではなかなか経験できないことだと思う。

村の行事や祭り、地域活動を通して社会性を身に付けていくことを当たり前のこととして繋げていく。
都会の人が面倒臭いと感じることが意外と大切だったりするのかもしれない。

さて明日の大会、どういう結果になるものか。

0 件のコメント :

コメントを投稿