長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2010年2月6日土曜日

最近、考え出すと止まらなくなること

<img src="http://hesolife.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/02/05/20100204.jpg" alt="最近、考え出すと止まらなくなること" border="0" />
小川村は「本州のへそ」といわれている場所だ。
村の法地という地区にここが「へそ」です。という場所があるのだが、要は重心、ヤジロベーでいうバランスの取れたポイントということだ。

バランスの取れた場所か、と思ってバランスのことを考え始めたら、止まらなくなった。

遊びと仕事のバランス。
家庭と趣味のバランス。
農村と都市のバランス。
環境と産業のバランス。
大国と小国のバランス。
高齢者と若者のバランス。
心のバランス、体のバランス、食べ物のバランス‥

考え出したら生きていくって全部バランスだ、と。

そんなことを考えていたらこの間、加瀬清志さんの講演会が役場であり、聴きに行った。
お題は「バランスの良い村作り」。
加瀬清志さんのことは今まで全く知らなかったが、佐久に住んでいて本を書いたり、脚本を作ったりしている人で、テレビやラジオなどの脚本も何本もやっている有名人だった。

講演はとても面白く、聞き終わった後、HESO ROCKはこれだ!ピンときた。

バランスをテーマにしたロックフェス。
しかも小川村で。
これは相当面白いなと。

今まで漠然とイベントやるなら文化・環境・平和をテーマにしたいと思っていたが、それも要はバランスなんだなと思った。
みんながバランスの取れた生き方ができれは、文化的だし環境破壊も減るし戦争も起きないのではないか。

今の世の中、やっぱりバランス悪いよなと感じることが多い。

そして平和について考えたとき、こだわりって何だろうと思う。

基本的にこだわってる人は好きで、自分の信念を持って生きている人はかっこいい。
でも戦争してまでいいこだわりってないよな、と。
宗教とか価値観とかみんな違うし、信じる心とかはとても大切だと思う。
でも人を傷つけたら意味ないよな。
そんなこだわりは要らないよな。

いつだったか父親が自分の個性や主張はなくして生きるのがいい、みたいなことを言っていて、つまらない生き方だなと思っていたが、もしかしたらこういうことを言っていたのかもしれない。
今度会ったら聞いてみよう。

バランスとこだわり。

こんなことをお湯割り片手に風呂沸かしながら、火の前でぼーっと考えてたりするんだよね。

0 件のコメント :

コメントを投稿