長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2010年1月22日金曜日

循環、循環。

<a href="http://hesolife.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/01/22/20100122.jpg"><img class="image-full" src="http://hesolife.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/01/22/20100122.jpg" alt="循環、循環。" border="0" /></a>
ここ数日は穏やか日が続き、雪かきから解放されている。

おやき村で山から降ろした丸太で、遊歩道に使う杭棒作りに精を出す日々だ。
栗の木は腐らないので杭棒には最適だが、切ってもいい栗だけでは足りず、アカシアなど他の木も使う。
防腐剤を塗ればそれなりにもつらしい。

杭棒を作るのに大量に木っ端とオガクズが出るので、もらって風呂の焚き付けに使う予定だ。
仕事しながら焚き物も手に入り、一石二鳥。

いい仕事に巡りあった。

焚いた後の灰は畑に撒けるし、百姓や山仕事をしてるとゴミとして捨てるものがない。
こういう循環の中で生活できることは本当に気持ちのよいことだ。

しかし最近、水温気温ともに低く、風呂が沸かない。平気で2時間以上はかかる。
風呂沸かすのに2時間。
なかなか笑える生活だなぁと我ながら思う。

0 件のコメント :

コメントを投稿