長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2015年1月20日火曜日

小川村のいいものシリーズその2 チャンのひょうたんランプ

この冬、我が家にやってきたチャンのひょうたんランプです。
ひょうたんの下の方が明るく、上の方は暗く、
夜空にお月様と一番星が浮かんでいるようです。
ちなみに、チャンは(よく村の人にも聞かれるけど)日本人です(笑)。
数年前から小川村に移り住み、古民家でいい暮らし、しています。
農園のしごとも一緒にしてくれ、作家さんというわけではないけれど
大工しごとからコーヒーの焙煎までなにかと器用でセンスがよく、
しごとでやったり、楽しみでやったり、といい感じなのであります。
作家もの緻密なひょうたんランプにも憧れますが、
うちには楽しみでつくったくらいの素朴なランプが似合います。
おかげで、これがあるだけで冬の夜がとても贅沢でムーディーになりました。
我が家の標準消灯時間は9時なのですが、寝る前の数分間は
このランプだけですごす時間にしたい、というのがわたしの妄想。
しかし、「はぶらし~!!」「はい、おしっこして!」「はやく、寝るよ!」
とまあ、毎晩あわただしく、なかなか実現しないんですけどね。(嫁記す)

0 件のコメント :

コメントを投稿