長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2014年10月1日水曜日

ほうれん草講座へ参加して


旧九月八日

佐久農業改良普及センター主催のほうれん草講座へ参加してきました。

講師は信州ぷ組のメンバーでもある吉田典生氏。

吉田さんは僕と同じ就農3年目なのに、すでにしっかりと農業経営の基盤を作り
さらに他の人へ教える立場。

すごい人なのです。

講習会の初め、「農業のいいところ(悪い所でもあるが)は技術を簡単に盗めること。この技術を大いに盗んでください。そして皆で切磋琢磨していきましょう。仲間を増やして進んで行きたい」という話しにとても共感しました。

ただでさえ少ない農業従事者、今後高齢化でますます日本の農業は厳しい状況を迎えます。

自分だけよければいいなんていうちっちゃな考えでは全く太刀打ちできないのです。

肝心な講習会の方もとても充実した内容で、たくさんヒントを頂きました。

そうはいっても土地や気候や他さまざまな条件が違うので、そっくりまねっこはできませんが
今後自分のスタイルへどう落とし込んでいくか、じっくり考えたいと思います。

吉田さん、普及センターの皆さん、ありがとうございました。

0 件のコメント :

コメントを投稿