長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2013年11月15日金曜日

耕作放棄地再生へ


旧十月十三日


先日は小川村に2日連続で雪が降りました。

積もるような雪ではありませんでしたが、いよいよ雪シーズンも間近です。


ここ2日間で今回新たに借りた畑に生えている木の伐採をしました。

畑に生えている木?というのは以前畑だったのですが、長い間耕作放棄地になっていて
雑木が生えてしまったということです。

ニセアカシアなど15本くらいで、大径木ではないのですが、フジ蔓が木のてっぺんまで覆っていて
伐っても倒れてこない、そのまま宙吊り、思わぬ方向へ引っ張られる等々…大変でした。

とりあえず無事伐採は終了。

あとは伐った木を片付けて、抜根すれば来春から畑として再生できそうです。

耕作放棄地を畑によみがえらせていく過程の作業は、テンション上がって楽しいです。

0 件のコメント :

コメントを投稿