長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2010年12月1日水曜日

おやき村最後の仕事

去年の冬はおやき村の山仕事があったが終わってしまったのでこの冬は仕事がなくなった。
秋口に11月末までといわれていて今日が最後の日。
山を整備したり遊歩道を作ったりとなかなかおもしろい経験をさせてもらった。

そしてこの冬は高速道路のチェーン規制員の仕事にありつけた。
雪の降る深夜、インターチェンジでノーマルタイヤのドライバーへチェーン規制を告げ誘導するという仕事。眠気と寒さとの闘いといった感じで考えただけで気持ちが萎えてくるが、これも雪国ならではの仕事。
ひとつ頑張ってみます。

そして来年の抱負を語るには少し早いが来春からは百姓仕事にもう少し専念するつもり。
この1年、週5日アルバイト週2日百姓仕事というスタンスでやってみたが全然足りないことが分かった。何をやるにも後手後手でこれではいかんと思ったわけで、来春からはこれまでと逆の週5日百姓仕事週2日アルバイトに変える。
となると百姓仕事で現金収入を考えなければならないが、仕方ない向き合っていきましょう。
まあ、米、麦、豆、味噌はあるし死ぬことはないだろうしひとつ頑張ってみます。

おやき村の皆さま、お世話になりました。

0 件のコメント :

コメントを投稿