長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2010年3月29日月曜日

村長決まる

昨夜、即日開票され小川村の村長に新人の伊藤博文さんが当選した。

投票率は90パーセントを超え、得票差はなんと2票!!

9割を超える投票率の選挙は今まで経験したことがない。
しかも2票差。
こんな選挙結果はなかなかないと思う。
伊藤さんも現職の築いてきた方向は無視できない結果となっただろう。

人口3千人の村で有権者は2千人ちょい。
小川村に籍を置いて村をでている若者とかもいるだろうから、ほぼ全村民が投票したことになる。
村民の意識の高さ、村意が行政に伝わりやすいということなのだろう。

正しい姿を見た気がする。

ちなみに僕は最後まで決め手を見つけることができず、積極的な投票をすることができなかった。(もちろん選挙には行ったが)
正直、この結果には満足も不満もない。

小川村に来て初めての選挙。
なかなか興味深いところだと感じているのである。

0 件のコメント :

コメントを投稿