長野県小川村で、有機JAS認証を取得し、有機農業に取り組んでいます

2010年3月10日水曜日

味噌仕込み〜麹作り編

<a href="http://hesolife.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/03/09/20100309.jpg"><img class="image-full" src="http://hesolife.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/03/09/20100309.jpg" alt="味噌仕込み〜麹作り編" border="0" /></a>
<a href="http://hesolife.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/03/09/20100001.jpg"><img class="image-full" src="http://hesolife.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/03/09/20100001.jpg" alt="味噌仕込み〜麹作り編" border="0" /></a>
今年も味噌仕込みの時期が来た。

今年で味噌を仕込んで3年目になる。

初めての年は大豆、塩、麹全て買ったもの。
2年目は大豆は自分で作り、塩、麹は買った。
3年目の今年は麹作りからチャレンジだ。
��とはいえ、米は作ってないから河辺さんから譲ってもらい、麹菌は売り物、塩ももちろん売り物。全て自分でまかなうにはまだまだだ)

村には申し込めば村民なら誰でも使える味噌の加工場があり(こういうところいいよな〜)、今回は河辺家に誘ってもらい斎藤家、染野さんと一緒使わせてもらうことにした。

米を蒸し、麹菌をまぶしてかき回し、36℃を約48時間保つと麹が完成する。

36℃で48時間が家だとちょっと難しいが、工夫すれば自宅でも出来そうだ。

さて、2日後はいよいよ味噌仕込み。

明日の夜、大豆を水に浸けよう。

ちなみに使う大豆は去年、東村山で作った余りをちょこっと蒔いたもの。
これを西山大豆と言っていいのかどうか‥?

0 件のコメント :

コメントを投稿